京都で活動中のバンド、フルヤマンズのブログ


by furuyamanz

一休さん。

二条nanoの9月9日の僕らのイベントのモグラさんのコメント見たら、全部書いてあったから、とりあえず発表しますね。

あの…
僕たちフルヤマンズは今決まってる二回のライブが終わったら、一時ライブ活動を休止します。

えーと、
僕らがバンド組んだのって何年前だっけ?
フルヤマンズの前進バンドのLimit of childから考えるともう5年くらい同じメンバーでやってる。

この五年間で、
何組のバンドが解散した?
どれだけの一発屋芸人がメディアに使われ捨てられた?
何人の総理大臣がやり逃げした?

本当に時間は残酷だと思う。

僕はというと、
バンド組んだ当初は彼女も居なくてモンモンとした生活の中で銀杏BOYZをヘビーローテーションして、カラオケで声が枯れるまで叫んでた。

それがね、
彼女が出来て、
結婚して、
初めて海外行って、
子供が出来て、
あとちょっとで僕の遺伝子を持ったクソガキが生まれてくるの。

ほんまに人生って何が起こるかわからんね。

そんな中でバンドをずーっと組んで活動できたことってすごいことやと思うんよ。

だって、仕事でもないことを過密なスケジュールの合間を縫って、メンバーが集まって同じモノを作るだよ。
本当に楽なことじゃないし、
金もめっちゃかかるんだよ。

それなのに、欠けることなく続けてこれたんだ。

それってある意味、奇跡と思うんよ。
だって、誰か明日死ぬかもしれないし、何かの事情でバンドが続けれなくなる可能性だって大いにあるんよ。
だから、バンドが続けれなくなることが当たり前なのかもしれへんね。

今回、僕に子供が生まれることと、大西くんが転勤で家が遠くなってしまうかも知れない状況でバンド活動を一時休止しなければならなくなった。
ほんまに悔しい。

いつもはマジで本当にスーパーミラクル心から死ねばイイって思ってるやつらで、
スタジオ中に屁はこくし、
スタジオには遅れてくるし、
全然空気読めへんし、
HPのライブスケジュールの更新してくれへし、
たまにいぼ痔になるし、
めちゃめちゃ美味しそうに飯食うし、
本当に嫌になるけど、

でも、可能ならばこの奇跡をずっと続けて行きたいと思う。
あと二回、あと二回のライブは最高のギグをする。
必ずする!!
だから、僕らの奇跡を見に来てください!!

奇跡は起こると信じましょ。
明日はきっとイイ日になるよ。

d0198662_23535061.jpg
d0198662_2354976.jpg
d0198662_23542447.jpg
d0198662_23544118.jpg

[PR]
by furuyamanz | 2012-09-05 23:57 | ボーカルの日記